安くて、近くて、短期間で行ける世界の都市10選

1
バンコク(タイ)都会の賑わいと仏教文化の息づく異国情緒が共存し、本場のタイ料理やショッピングもリーズナブルに楽しめます。3泊4日もあれば充実した滞在になります。(C)タイ国政府観光庁
2
ソウル(韓国)東京から3時間かからないという近さが一番の魅力。物価も安くコスメやファッション小物などのショッピングを満喫できるほか、エステ、カジノもおすすめ。週末旅行にぜひ!(C)韓国観光公社
3
台北(台湾)こちらも約4時間という近さが魅力で週末旅行にぴったり。史跡も多く見どころに事欠かないほか、夜市で安価にグルメ三昧も楽しめます。(C)台湾観光局
4
グアム近場のビーチリゾートの王道がグアム。海に囲まれ、一年中マリンアクティビティが楽しめるので、わずかな休暇でも心身のリフレッシュができます。
5
香港洋の東西を超越した歴史文化が息づくエネルギッシュな国際都市へ、日本からわずか5時間程のフライトで行けます。宝石箱のような美しい夜景も魅力。(C)香港政府観光局
6
シンガポールマリーナベイエリアやセントーサ島に最新のお楽しみスポットが続々登場しているほか、オーチャード通りでのショッピングやクラークキーでのナイトアミューズメントなど一日中遊べます。
7
セブ島(フィリピン)ダイバーに人気の美しい海に囲まれた島ながら、フィリピン第二の都市。物価が安いので、安価でリゾート気分が満喫できます。12月~2月ごろは過ごしやすい季節。
8
ホーチミンアジアン雑貨とベトナム料理の本場として人気のホーチミン。ショッピングとグルメだけでなく、フランス統治時代の面影を残す街歩きも旅情たっぷり。
9
マカオ東洋と西洋、伝統文化、最新のリゾート施設がギュっと凝縮された魅力的な街。日本から近いのに、異国情緒たっぷりでお得感抜群です。
10
マニラ(フィリピン)フィリピン最大の都市マニラはスペイン統治時代の面影を残すイントラムロス地区をはじめ見どころ豊富。物価が安いため、ショッピングの穴場でもあります。

4 リアクション

  1. bsumomovampirejohnnysun1018からリブログしました
  2. vampirejohnnysun1018の投稿です
To Tumblr, Love Pixel Union